検索

花と器 VOL.1


やまぶどうの籠

販売 株式会社タクミ製作所 かごや



季節の花と器のマリアージュ

を提案する連載第一回は

シャンペトルブーケをやまぶどう籠にいれての提案。


心躍る春のお花と

繊細な籠の世界。




自分らしく花の暮らしを楽しみたい。

今回はお花のブーケに合わせたのは、やまぶどうの籠バッグ、バケツ型。


高級なやまぶどうのバッグは、職人の手で1つ1つ丁寧に編まれています。


さあ、どう生けましょうか?


今回は近年パリで好まれる花の束ねシャンペトルブーケを作ります。

茎の部分に水を含ませたキッチンペーパーを巻き、水が垂れないようビニール

袋をかけてテープで固定。


そこからラッピングペーパーで包みます。


包んだらやまぶどうのバッグの中へ。

シャンペトルブーケは田園風景をそのまま

ブーケに落とし込んだ様なリラックス感を大切にしたいです。やまぶどうのバック

で穏やかなクラスアップが出来そうです。

このままプレゼントも素敵ですし、ご自宅で長く楽しむ場合はラッピングペーパーで包まず

ブーケを作ったらそのままフラワーベースへ水をはりブーケを入れます。

ブーケの入ったフラワーベースごと山葡萄のカゴへ。

この時期は毎日水を変え、氷を水に入れてあげる事で長く楽しむ事ができます。


今日も器とお花の組み合わせを楽しんで、素敵な1日を。



提案する人

二本柳志津香にほんやなぎ しずか/ 社団法人テーブルウェアスタイリスト連合会代表理事


大手企業を初めとする CM・広告の撮影のスタイリング、パーティー空間装飾・店舗装飾・ホテル・店舗・飲食店・商業施設のディスプレイ什器デザイン、アートディレクションを生業とする。国家資格 商品装飾展示技能士2級保持し、フランスフローラルアート協会ディレクター資格保持・試験審査委員でもある。





#休暇

69回の閲覧0件のコメント